ABOUT

QXLVについて

MISSION

大企業とベンチャー企業間のヒト・モノ(情報)・カネを流動化させる

日本では大企業にリソースが集中しており、ベンチャー企業の置かれる環境は未だに厳しいものがあります。
他方、新規事業創出という観点では、成熟した大企業よりも、ベンチャー企業の方がスピードや実行力に優れている側面もあります。
大企業とベンチャー企業、各々が持つ強みを流動化させることが、
これからの日本には不可欠になると私たちは考えています。

MESSAGE

新たな時代を切り拓くのは、いつの時代もベンチャー企業でした。
私たちQXLVは、「ベンチャーが世界を変える」という信念のもと、
起業をもっと身近にさせ、日本中、そして世界中に、アントレプレナーが増えることを目指しています。

KENTARO
FURUYA

略歴

1986年生まれ、神奈川県出身。 慶應義塾大学総合政策学部(SFC)卒、早稲田大学大学院法務研究科(ロースクール)中退。 大学院中退後、Webマーケティング会社を創業、スマホ特化のサイト制作や広告運用事業等を展開。
事業譲渡後、個人投資家としての活動を経て、テック系スポーツブランドを創業するほか、複数社の海外ベンチャー企業(アメリカ・香港・シンガポール)の日本法人立ち上げに携わる。
また、国内大手IT企業の新規事業立ち上げをBizDev、Marketingの担当として経験。
2018年3月よりクオンタムリープ株式会社シニアディレクターに就任。代表出井伸之のアシスタント業務をメインに、顧問先、既存投資先企業のバリューアップ支援や新規投資実行を担当。 2019年3月、クオンタムリープベンチャーズ株式会社を創業、代表取締役CEOに就任。